動画編集勉強中。新しいことを勉強するって大変だけど楽しい。【100時間の法則】

最近、夜中にハマってやっているのが、動画編集の勉強。

Adbeのpremiere ccというソフトを色々いじりながら、使い方を勉強している。

本を買ったりネットで調べたりしながら、ちょっとずつ理解しながら少しずつできることが増えてきた。
動画編集について、最近少しわかってきたこと。

・premiereCCの基本操作
・log撮影
・カラーグレーディング
・lut

まだまだ基本のキもわかってないが、なんとなく最初の一歩程度はわかってきた気がする。

最初の最初の段階、わけがわからないまま作業を進める段階はとても苦しい。

これって子どもたちの勉強と一緒だろうな。

わけがわからない段階ってとても苦しいよね。

質問したくても、何がわからないかもわからないとか、わからなすぎてどうしてもやる気でないとか。

ただ、この最初の苦しい段階を越えると、できることが少しずつ増えて楽しくなる時期がくる。

ここまで来るのが一番大変だ。

本当に、勉強ってちょっとずつコツコツと進むしかない。

苦手なことや新しいことの勉強って最初が一番苦しい。身をもって体験。


最近やっとプレミアのコツがわかってきた。

夜中にちょこちょこPCとにらめっこしながら、勉強をしているけど、どれぐらいの時間かかっただろうか。

今回はたぶん、50時間ぐらいな気がする。

昔、ホームページ作りやチラシ作りを一から自分で同じように勉強していた時は、100時間とは言わず、基本ができるようになるまで200時間ぐらいはかかったな。

いつも言っているように、100時間ぐらいやればある程度の全体像がわかってくる。

だから、なんとか最初の100時間をがんばらないといけない。

今回はましな方だ。

たぶん、勉強のコツみたいなものがわかってきたんだろう。

生徒と一緒(笑)。


そんなわけで、仕事が終わって夜中にコツコツ大人も勉強しています。

これからの情報発信は動画だと思うので、今のうちからがんばります!

(’-’)


先日、元気な中1に「ユーチューバーになりたいやろ?」と質問したら、「ユーチューバーとか稼げないよ。公務員になりたい!」という答えが返ってきた。

大人より現実的だ。

(’0’)