【志望校選び】久留米商業高校の特別進学コースの難易度について

久留米商業のコース選びついてよくある質問にお答えします。

久留米商業には経営科学科の中に、「特別進学コース」というコースがあります。

特別進学コースを選ぶか迷う子がいると思います。

特進コースの方が、より大学進学を優先したカリキュラムになっているというのが特徴でしょう。


このコース選びでよく質問を受けるのですが、特進コースの方がレベルが高く、倍率が高くなるので合格しにくいのでは?という質問です。

答えからいくと、特進コースが倍率が高いということはなく、難易度も変わりません。


倍率に関しては、結局は受験者が多いかどうかの問題で、受験者が多いほど倍率が高くなり、難しくなります。

特進と聞くとレベルが高く難しそうに聞こえますが、違います。ここ数年は、経営科学の普通の方が倍率が高いことが多く、この場合は経営科学の方が倍率が高くなり、合格難易度が上がります。

特進コースだから難しいというわけではないということですね。

よって、自分が受けたい方を受けるというのが正解になります。

大学に必ず行きたい!なら特進コース、大学はまだ未定なら経営科学でいいと思いますよ。


細かいことを言うと、合否の決め方など色々な判断基準があるんですが、倍率を見てから変更もできますので、自分が受けたい方を受けるのが一番です。