福岡県公立高校推薦入試合格発表 入試後の勉強について

本日、福岡県公立高校推薦入試の合格発表日でした。

たくさんの合格の報告を受け、うれしい限り。

ただ、全員合格とはいかないところが、難しいですね。

倍率が高い学校が結局難しくなるのは毎年のことなので、しょうがないところもあります。

推薦は不合格でも、本番で合格間違いなしの成績の子たちもたくさんいます。あせらずしっかりと勉強すれば合格間違いなしなので、気にせず勉強を続けましょう。


さて、今回合格した子たちは、今頃浮かれているのかもしれません。

ただ、合格が決まっている子たちにとって、実はこの時期とても大事な時期なんです。

今から公立高校の一般入試日まで約3週間ほどあります。

この3週間という期間で学力に大きく差が開くことがあるんです。


例えば、推薦で合格した子たちの中で、浮かれて勉強しない子がいたとしましょう。

一般入試まで勉強している子たちと3週間分の差ができます。

さらに、この一般入試を受ける子たちの3週間というのは、入試直前の3週間なので、集中力も勉強時間も最高潮です。

その3週間を遊んで過ごした子と、死ぬ気で勉強した子。

高校入学後にどれだけ差がついているのか。想像つきますよね。


というわけで、推薦で合格した子や、私立に決まっている子たちも、もう次の高校の勉強を始めておきましょう。

この3週間で、取り返せないほどの差がつくことがありますよ。まじで!気を付けて!